乳児院

古澤 和也

”子どもたちの健康と安全を支え、笑顔を守る”

古澤 和也 / Kazuya Furusawa
小鳩乳児院 看護師
入職 2020年
学歴 川崎医療福祉大学 医療福祉学部 保健看護学科 卒業
職歴 大阪大学医学部附属病院 看護部 総合周産期母子医療センター NICU/GCU

 私は看護師免許を取得後、大学病院のNICU/GCUで働いていました。病気を持って生まれてきた子どもたちと関わることが多かったのですが、家庭で過ごすことができずに乳児院のお世話になることもありました。それまでは乳児院という存在をあまり知らなかったのですが、仕事で関わるうちに乳児院に興味を持つようになりました。また、大学病院では、子どもたちと関わるだけではなく、そのお父さん・お母さんたちと関わり、家庭で過ごすためのアドバイスをしたり、サポートをしたりすることが好きだったので、地元である滋賀県唯一の小鳩乳児院に興味を持ちました。
 訪れたことがなかった小鳩乳児院でしたが、見学をしたり、職業体験(1日間)をしたりすることができ、先輩看護師と話したりするなかで“ここで働きたい”と感じ、入職を決意しました。

 大学病院では新生児や乳児としかほぼ関わったことはなかったので、はじめは不安もありました。でも、先輩看護師や保育士さんたちに教えてもらいながら、子どもたちとの関わりに少しずつ慣れていくことができました。もちろん、これまで学んできた小児看護の知識や、家族サポートの経験などを活かすこともでき、楽しく働いています。病院と違って医師がいる訳ではないので、健康面については看護師同士で相談しあいながら、異常があれば早期対応を心掛けて日々の業務に当たっています。
 なにより子どもたちが可愛く、子どもたちが成長していく姿をそばで見られるのはとても嬉しく感じます。子どもたちの笑顔を守ることができるように、看護師の立場で支えていきたいと思います。

error: コンテンツ保護機能により、このページは画像の保存および印刷することはできません。