乳児院

國松 佑羽

”子どもをそばで見守り、成長を見届ける”

國松 佑羽 / Yuha Kunimatsu
小鳩乳児院 保育士
入職 2021年
学歴 龍谷大学 短期大学部 子ども教育学科 卒業

コロナ渦で難しくなっている部分もありますが、子ども達と一緒に食卓を囲んだり、誕生日をお祝いしたり、買い物に行ったりと、子ども達と職員の距離が近く、より家庭に近いアットホームな環境での養育を行っていること知り、自分もそんな風に子どもたちの養育に携わりたいなと思いました。また広々と明るく、開放的で暖かい雰囲気の居室や、遊具があり遊ぶことも出来て、いろいろな果物が収穫できる院庭・裏庭が併設されていたりと子どもたちがのびのびと暮らすことのできる施設設備があることや、近隣の方々とのつながりを大切にしていたり、山や川などの自然や近江神宮、宇佐八幡宮など歴史的な建造物が身近にあり季節の訪れや行事を身近に感じることが出来る充実した周辺環境にも魅力を感じ、小鳩会への就職を決めました。

子ども達との距離が近いからこそ、小さな成長の場面に立ち会うことが出来る事です。私は一年目で二歳前の女の子の担当を持っていました。四月当初は喋ることが出来なかったのですが、少しずつ言葉が出始め、年度末頃には「〇〇した!」と嬉しそうに教えてくれたり、「〇〇ちゃん」と職員の名前を呼んでくれるようになりました。今年度、その女の子とは別のホームで過ごしていますが、施設内で出会ったりすると、名前を呼んでくれたり駆け寄ってきてくれたりします。今担当している一歳の女の子も最初は人見知りや緊張で表情が固いことが多かったのですが、毎日一緒に過ごしていくうちにたくさん笑ってくれるようになったり、職員に甘えてくれるようになりました。このような成長を感じ、見届けられることが私の一番のやりがいとなっています。

error: コンテンツ保護機能により、このページは画像の保存および印刷することはできません。